Reviews

鍼きむら治療室の口コミ情報

当院で施術を受けた方から口コミサイトに寄せられたご意見・ご感想を紹介します

当院より

私自身もこの施術をするまでは納得のいく施術法になかなか出会えませんでしたので、「求めていた」と言ってくださるとうれしいです。
私はほとんど何もしていませんので、身体が整っていくのを感じているのであればそれはご自身の治癒力によるものです。
治癒力をさらに高めていくには日々の生活で回復の邪魔をしない事と、施術者の検査技術の精度を高めることです。
来院の頻度を減らしても治癒力が持続できるよう、今後も技術の研鑽に努めて参ります。

鍼きむら治療室 院長



当院より

娘さんの心と体が安定してきているのは施術によるものだけではありません。
食事などの生活習慣について熱心に質問してくださり、すぐに実践していることが大きな要因です。
院内に入れるかどうかは娘さんの体調だけでなく、私の体調と院内での施術内容も関係しています。
常に身体を整えて準備していますので、施術が必要な時はいつでもお気軽にご連絡ください。

鍼きむら治療室 院長



当院より

コロナは病院の正式な検査とは違い、あくまで筋肉反射テストによる身体の反応をみたものですのでお気になさらずに。病院の検査のように結果が画像や数値で出ればわかりやすいのですが、筋肉反射は身体のわずかな変化をみているためほとんどの方が分かりませんのでご理解いただけなくても無理はありません。施術の一番の目的はご自身の身体の働きで回復を図ることなので、そこを感じていただければと思います。
風邪はどなたでも引きますし、夏場でも引くことはあります。
医療機関でもクラスターが発生するくらいですから、どんなに注意をしていても感染することはあります。
病原菌やウイルスの種類によっても違いますが、感染=発症とは限りません。
無症状で済んだり、軽症で済んだり。そこには免疫力も係わってきます。
来院当初お持ちだった病原菌とウイルスによる症状が現在では気にならない程になっているのであれば、それは80歳を超えても免疫力が向上している証拠ですので、ご自身のお身体に自信を持ってください。
医療機関に成す術がなくなると、頼れるのはご自身の身体しかありません。
コロナに限らず感染予防に努めることも大切ですが、当院は感染した時に免疫が機能する身体づくりのお手伝いができればと思っています。

鍼きむら治療室 院長



当院より

就寝時は一般的に枕を使いますが、そこに疑問を持つことはすごいですね。背骨 は日々変動しますので、購入した時にちょうど良いと感じても背骨が変化していくと次第に合わなくなり、その都度違うものを探すことになります。そうなると枕選びにゴールは無いように思います。枕を気にされるのは背骨が歪んでいる方ばかりです。整っている方は枕を気にしません。元気な子供はゴロゴロ転がっているので枕はあって無いようなものです。
当院では身体の変化に応じて枕を選ぶのではなく、枕を選ぶ必要が無い身体づくりをおすすめしています。
世間で健康に良いと言われている情報を鵜呑みにしてしまい身体を悪くしている方が大勢います。一般常識にとらわれず身体への良し悪しを判断できる感覚を取り戻し、正しい選択をしていくことで本来の健康を手に入れることができるようになります。
マッサージや電気治療などで身体にたくさんの刺激を入れてしまうとこのような感覚が鈍くなってしまいます。当院での検査や鍼が極力触れないようにしているのは感覚を正常化させていくためでもあります。気づかないくらいの施術で身体が楽になっているのであれば、それはゲストさんの治癒力や免疫力が向上している証拠です。
他にも気になることがありましたらいつでもご相談ください。

鍼きむら治療室 院長



当院より

今までに寝違えを繰り返していたそうですが、思いあたる原因がない場合は風邪や食あたりを起こしていることが多くあります。病原菌やウイルスが肺や腸から体内に入り、首に感染することで症状を引き起こします。腰に感染すればぎっくり腰を引き起こすこともあります。
こうなると筋肉をほぐしても治りませんし、かえって症状が長引いたり慢性化したりすることもあります。
病原菌が原因の場合、治すためには免疫と治癒の機能が必要です。これらの働きは身体に備わっているものなので、本来の働きを取り戻していくことで原因から改善を図ることができます。
首が良くなってきた事も朝スッキリ起きられるようになった事もご自身の免疫力・治癒力・回復力を取り戻している証拠でもあります。
不調のまま人生の大半を過ごしていたのは大変だったと思います。これからは、より良い日々を過ごせるような身体づくりのお手伝いが出来ればと思います。

鍼きむら治療室 院長

当院より

病院を変えても改善しないことは私も学生時代に経験したことがあります。
残念ながら当時の治療は現在でも多くの医療機関で行われていますので、病院を変えるだけでは改善が見られないかもしれません。
もしもその治療で改善が見られなければ、治療理念や治療法の違う医療機関を探す必要があります。
しかし新たな病院に変えることは勇気がいることですし、ましてや当院のような治療院に不安を抱くことも無理はありません。
感謝すべきはゲストさんご自身の判断力や行動力だと思います。
身体の反応や症状の意味を正しく理解し、治そうとする働きを備えているご自身の身体に感謝を向けると、さらに回復が早くなりますので今後もご自愛ください。

鍼きむら治療室 院長


当院より

当院ではみなさんに毎日の生活を楽しく過ごしていただくために施術を行っています。
マッサージや電気治療などの場合、痛みが引いた後もケガの原因となった動作ができないままの方が大勢います。
それでは痛みが引いたとしても感覚が鈍麻しているだけかもしれませんし、痛める前の状態に回復しているとは言えません。
ケガをしてしまう原因はご自身の能力(筋力など)以上の負荷がかかり痛めてしまう場合の他にも、筋肉や脳・内臓・骨・関節などのコンディション不良により能力を発揮できずに痛めてしまうことがあります。
コンディション不良が改善されればケガをした時と同じような負荷がかかったり、さらに強い負荷がかかったりしてもケガをせずに耐えることができることがあります。
それが機能の回復や向上と言うものです。
当院での施術は痛みなどの症状を鈍麻させるためのものではなく、体全体の機能向上を図るものですので、痛みが無い時でも施術が必要の際はいつでもご相談ください。

鍼きむら治療室 院長

当院より

側弯の原因は背骨の中にある脊髄の異常であることが多いです。
マッサージではそこまでアプローチすることはできませんし、鍼を刺すことは出来ても不随(麻痺)など医療過誤のリスクもあるため難しいかもしれません。
足のしびれの原因は局部(足)の場合もあれば、神経(大腿神経、坐骨神経)、臀部の筋、腰椎椎間板、腰椎、脊髄、脳の場合など人によって様々です。
当院では異常部位やその原因部位の判定は「筋肉反射」という、どなたにでも備わっている機能で行っています。
「足のしびれが坐骨神経からきている」など、当院がお伝えしていることはゲストさんご自身が「筋肉反射」の反応で教えてくれていることでもありますし、「劇的」と感じる変化もご自身の治癒力によるものです。
パソコン業務は皆さんが感じている以上に体に悪影響がありますので、ゲストさんご自身で回復できる体づくりのお手伝いができればと思います。

鍼きむら治療室 院長

当院より

当院ではゲストさんご自身にもともと備わっている力(回復力・治癒力・免疫力など)を高めているため、自然に安全に副作用なく改善を図ることができます。
そのためには軽く触れるくらいの繊細で丁寧な検査が必要で、鍼の刺激も数秒触れる程度に抑える必要があります。
施術者が鍼を多く刺したり、マッサージなどで筋肉を揉みほぐしてしまうと、それは「施術者の矯正(強制)する力」となってしまい、「ゲストさんご自身の改善する力」とは言えなくなってしまいます。

スポーツも飲酒も楽しい事ではありますが、体へのダメージもありますし、度が過ぎるとケガや病気を招く事もあります。
ゲストさんご自身の力で回復しながら日々の生活を楽しく過ごしていただけたらと思います。

鍼きむら治療室 院長

当院より

マッサージなどのように施術者に筋肉を無理やり揉みほぐしてもらっても、施術直後を境に再び施術を受ける前の状態に戻っていくことがあります。
このような施術を受け続けていると、自らの回復力は次第に弱くなってしまう恐れがあります。
そうなると施術を受ける時間や頻度は増えていき、施術に頼らなければならない身体になってしまいます。
それでは身体が向上しているとも強くなっているとも言えません。

当院ではゲストさんご自身の回復力を高める施術を行っています。
本来の力が出てくると好調が持続できるようになり、施術を受ける間隔は広がり、頻度は減っていきます。
ただ、現代には治癒力を落とす要因が多くありますので、無理や我慢をせずに施術が必要の際はいつでもご相談ください。

鍼きむら治療室 院長